子どもとおでかけ南房総(第二話)

途中昼食を済ませ、次に訪れたのは、千倉町の「潮風王国」

ここはローズマリー公園と同様に道の駅になっています。

施設内には、大きないけすがあり、伊勢海老やさざえ、干物などの魚屋さんや海グッズのお店や、山口マオさんの「海猫堂」などが入っています。



もともとの漁師町に多くの洗練された芸術家が移り住む、千倉町を象徴している施設といえるでしょう。

鴨川にもこういう施設がほしいものです。


でもって、子どもたちは施設内の観光客なら興味を引くであろう魚介類には目もくれず、外にあるローラー型の滑り台に夢中

出来たころは確か、ローラーが滑らか過ぎて、危ないとさえ思ったものが、現在このローラーの滑りが悪く、でもそれが丁度よくて、何度も何度も、色々な滑り方で滑っていました。

貸切状態で滑り台やブランコ、芝生の小山などで1時間は遊んでいました。子どもってDSやWiiが無くても、泥だらけになって、いくらでも遊んでいられるんですね

考えてみると「潮風王国」じゃなくても、近所の公園でよかったのでは…

いい加減、こっちが飽きてきたので、ソフトクリーム買って、次に向かいます

このころはもう、食わないカモのエサのことはすっかり忘れていました。


(滞在時間約1時間30分)

~第三話に続く~

海辺のカフェ EBIYA.CAFE Kamogawa

道の駅「鴨川オーシャンパーク」並びの海辺のカフェです。目の前の太平洋を眺めながら房総の伊勢海老、オリジナルカレー、スイーツをお楽しみください。 おすすめメニューは新鮮な房総の伊勢海老を使った「伊勢えびカレー」と自家製のシフォンケーキが入った「季節のパフェ」です。 夜は居酒屋ダイニングとして昼のメニューに加えアラカルトメニューやお酒も充実してます。 海を臨むテラスルームはワンちゃんOKです。