ちょっと硬い内容ですが

ここ千葉県の南房総地域は行政的な(?)呼び方で安房郡市とよく呼ばれています

安房郡市は現在の館山市、南房総市、鴨川市、安房郡鋸南町の事だと思います

私が子供のころ(1970年代)はよく「この地域は世の中の文化は鋸山で分断されており陸の孤島だ」と言われておりました

電気屋さんで欲しいステレオをカタログ見て注文してもらい数週間後ようやく買うことが出来たり、なんて当たり前

もちろんアクアラインなんて無く神奈川にわたるのは金谷から久里浜までのフェリーか木更津から川崎までのフェリー(今は無い)

東京からの高速道路だって千葉市近辺までしかなくあとは下道をのんびり

でも今は、なんとういうことでしょう

アクアラインをはじめとして高速道路の整備、そして物流網の整備

からの、ネットで買い物は翌日到着が当たり前

情報はインターネットでどこにいても即時手に入ります

街を見渡せば家電や飲食店、コンビニなどのチェーン店が軒を連ねています

そんな時代の変化の中未だに取り残されているものがあります

その一つは教育です

「あんだおめぇ安房高かい?頭いいんだな」

この地域でよく聞く会話です

安房高OBで活躍している方は数知れず

ではここで安房郡市で一番優秀といわれる安房高の高校の2015年の偏差値を見てみましょう。

58でCランクです(2014は60)

つまり安房郡市には県立も私立も偏差値59以上の高校はありません
(県トップは渋谷幕張75、近隣の木更津高校は67、長生は68)

少子化、合併などの要因もあると思いますが正直ちょっとビックリしました

昔は安房高ももっとよかったという話を聞きますが県北の方(この言い方も房総地域特有)がこの数十年様々な発展と同じように教育も発展していったのでしょう

じゃあどうすればいい?って言われてもわかりませんが、とにかく安房郡市だけでどこの高校がいいとか井の中の蛙じゃなくて県や全国的の中での現状を認識することがまず大切だと思います

それでも安房郡市の優秀な生徒が集まる文武両道のとてもいい高校です

たくさんいい大学に入って見返してやりましょう


がんばれ安房高生

byランキング見てちょっとビックリしたOBより




海辺のカフェ EBIYA.CAFE Kamogawa

道の駅「鴨川オーシャンパーク」並びの海辺のカフェです。目の前の太平洋を眺めながら房総の伊勢海老、オリジナルカレー、スイーツをお楽しみください。 おすすめメニューは新鮮な房総の伊勢海老を使った「伊勢えびカレー」と自家製のシフォンケーキが入った「季節のパフェ」です。 夜は居酒屋ダイニングとして昼のメニューに加えアラカルトメニューやお酒も充実してます。 海を臨むテラスルームはワンちゃんOKです。